シュガーバインの水挿し。

先月末にこちらの記事でご紹介したシュガーバインの元気が無くなってきてしまいました……。

明らかに、買った当初と比べて葉っぱがシナシナしており、だら〜んと垂れてしまっています。。

考えられる原因は以下の通りです。

①クーラーの風が直接当たる場所に吊るしていた
②水のあげすぎで、根腐れが起こってしまった
③日中、外出していた為窓を開けられず、締め切った室内で育てざるを得なかった
④ニョロニョロした虫を一度土の上で見かけたので、その虫が何か悪さを…?😅

①エアコンの風を植物に当てるのは良くないと聞きますよね。私も分かってはいたのですが、ちょうどハンギングするのに良い場所が他になく、ついつい風が当たる場所にずっと吊るしてしまっていました…。

②お水は毎日霧吹きであげていました。特段、毎日たっぷりのお水を吹きかけていた訳ではありませんが、それでもシュガーバインからしたら、多かったのかもしれませんね…。

③日中は外出している為、必然的に室内の空気は籠もってしまっていました。シュガーバインは風通しの良い場所を好むらしいので、無風・気温の上がった室内では息苦しかったのかもしれません。。

④に関しては可能性は低いと思いますが、一度シュガーバインの土を覗いた時に、ニョロッとした虫を発見しました😱それからしばらく、怖すぎて(虫は大の苦手です)、シュガーバインに近づけない日々が続いたのですが(水やりも遠くの方から霧吹きしてました笑)、もしやこの虫が何か悪さをしていたり。。🤔

と、まぁ考えられる原因はこのくらいかと。日当たりに関しては、レースカーテン越しに日の光がやんわりと入ってくる所に吊るしていました。特別に日当たりが悪い場所でもないので、この点は問題無かったのではないかと思っています。

あと考えられる原因は、シュガーバインの成長期は4〜6月、9月中旬〜10月下旬らしいので、成長期終わりかけで元気がなくなっていった…等。

何はともあれ、このまま黙って枯れていくのを見ているだけは嫌だったので、水挿しでの栽培にチャレンジすることにしました!

もう既に元気があまり無い葉っぱたちなので、上手く育ってくれるかは不安ですが…。とりあえず、何もしないよりはマシだと思うので、水挿しで増やして行きたいと思います。

元のシュガーバインはほとんどハゲ山のよう…😂

水挿しでの育成に成功したら、今度は虫対策でハイドロカルチャーでの栽培に切り替えたいと思います。上手くいけばの話ですが…!

また、シュガーバインの水挿し育成経過をアップしたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました🌱🌵🍀🌿

最新情報をチェックしよう!