アボカド成長日記 その4。

アボカド成長日記 その1。
アボカド成長日記 その2。
アボカド成長日記 その3。

の続きです。

昨日記事をアップしたばかりですが、あの後変化があったので連日投稿です💡

昨日もいつもの通りアボカドのお水を替えようとした所、挿してある爪楊枝の片方がポキッと取れてしまいました。

爪楊枝が腐ってしまったのかと思いましたが、よくよくアボカドを見てみると、何と頭の部分にかけて微かにひび割れが出てきていました💡

写真だとかなり分かりづらいですが。。

これは、いよいよ上から芽が出てくるな🌱💡と思い、すぐに水耕栽培から土での栽培にチェンジすることに。

やっぱり前から見ると少し不気味だけど・・・

何だかんだでこの顔にも愛着?が湧いてきていたので少し寂しい気もしますが、土に埋めていきます。

とは言っても、我が家は限られた室内でのスペースでしか植物栽培をしておらず、土を持っておりませんでした・・・

そんな時に役立つのがコチラです💡

セラミスと言う室内栽培用の土です。

土と言っても、本物の土では無く、粘土を焼いて作られた室内園芸用の土です。

無菌、無臭のため室内でも使いやすく、お部屋を汚す心配が無いので、すごく便利です💡

また、セラミスを土の代わりに使用すると、植物は必要な時にセラミスが含んだ水を必要な分だけ摂取することができる為、水のあげすぎによる根腐れを減らすことが出来ます💡

ということで、今回は初めてセラミスをアボカド栽培に使用していきたいと思います。(ちなみに、セラミスはどんな植物に使用してもOKです!)

用意するのは、水はけ穴の無い容器のみです。

容器の1/3くらいにセラミスを入れてから植物を入れ、位置決めをするのが通常のやり方ですが(根っこがある植物の場合)、今回はまだ根っこが完全には出ていない状態なので、容器の半分くらいまでセラミスを入れてから、植えてみました🥑💡

これからどんな風に育って行ってくれるのか、今から楽しみです。

アボカド栽培を始めたい方にとって、この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました🌱🌵🍀🌿

最新情報をチェックしよう!