アボカド成長日記 その1。

今日からアボカドを育てることにしました🥑

アボカドって育てられるの!?と驚かれた方もいると思いますが、観葉植物として室内で栽培することが出来ます。

今までも何度かアボカド栽培に挑戦したのですが、途中で種がくさってしまったり、芽は出たものの、葉っぱがなかなか出てくれずに枯れてしまったり……。

あまり太陽の光が当たらない所で育てていたからだと思いますが😅、今度こそ上手に栽培したいと思います!

ちなみに、実まで収穫できるのか気になって調べてみましたが、さすがに素人で実が出来るまで栽培するのは難しそうです…。

スーパーで買って来たアボカドです。
なるべく大きい物を選びました。まだ少し緑の部分があったので、2日ほど寝かせてみました。

アボカドの中身。切るのが下手ですね😅
大きくて立派な種だ〜!と思ったら…

変なタネでした😥 ボコっと筋?の様な物が付いています。
実は先週もアボカドを買ったのですが、中を開けたら同じ様に変なタネが出てきました…。それは色も少し変だったので、栽培は諦めたのですが、まさか2つ連続とは……

でもとりあえず色は大丈夫そうなので、ひとまず育ててみることにします。

用意するのは、つまようじ2〜3本と容器だけです。


栽培方法は、水耕栽培でも土で育ててもどちらでも良いですが、個人的には根っこの成長も見られる水耕栽培の方が面白いので、オススメです!

容器もちょうど良い大きさの物が無ければ、500mlやそれ以下のペットボトルの上半分を切って使っても全然OKです。

アボカドの種を取り出したら、よく洗って周りのヌメヌメを取ります。

アボカドの種は、少しとがっている方を上にして、つまようじを刺していきます。
この時、つまようじを刺す角度に気を付けましょう💡


あまり平行気味に刺してしまうと、アボカドを水に浸すために、たくさんのお水を入れなくてはいけなくなるので、要注意です。
何度もアボカドの種に刺してしまうのは可哀想な気もしますが😣、何度か刺して上手く調節してみて下さい。

つまようじが上手く刺されば、後はお水を入れるだけです。

種が半分浸かるくらいまでお水を入れます。

基本的にお水は毎日取り替えてあげます。
今度はちゃんと太陽の光が当たる場所に置いて育てます。。☀️

今度こそは失敗しないよう、大切に育てていきたいと思います。
芽が出るのが今から楽しみです😊

また、定期的にアボカドの成長日記の記事をアップしたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました🌱🌵🍀🌿

最新情報をチェックしよう!